ビックリマンシールの買取鑑定は適格か?

必要のなくなったビックリマンシール、できるだけ高値で買い取ってもらおう!そのためには専門店に査定をお願いしよう! - ビックリマンシールの状態で迷ったときの判断

ビックリマンシールの状態で迷ったときの判断

自分で判断ができないのもビックリマンシールでしょう。子供のころに集めていたものであり、買取をしてもらうことを知ったとしても、どんなものが高く売れるか?それがわからないことも多いです。また月日が経過していることによって、状態が劣化していることもあるでしょう。そんなときにするべき判断があります。

■基本は査定を申し込まないとわからない

どんなビックリマンシールや状態であっても、自分で判断を下さないことが大切です。キラキラのヘッドシールは高く売れるような気がする人がほとんどで、それも間違ってはいません。しかし普通のシールでも高価査定になることもありますので、こればかりは専門家が見ないとわからないことがあります。よって自分で判断をせずに、まずは査定に申し込むようにしましょう。

■状態が悪いとしても買取は可能なことが多い

チョコ版の第一弾は大きな評価を得ることが多く、スーパーゼウスが数十万円ほどの価値が出ることも。しかし第一弾となるとそれなりに時間が経過していることで劣化することも多いです。ただそんな状態のビックリマンシールであっても売れる可能性があります。お店によって対応が異なりますので、一度問い合わせてみると良いでしょう。希少価値があるシールほど、状態に関係なく買取ができる可能性が高くなります。

■いろんな種類を対象にしているお店がおすすめ

ビックリマンシールと言っても、いろんな種類があります。ほとんどの方がチョコ版のシールを想像する人が多いですが、他にはアイスやケーキのなかに入っていたシール、または限定で配られていたものも希少価値として評価が高くなります。それだけではなく、集めていた当時は偽物と言われていたシールも、ビックリマンシールとして買取対象になりますので、それら含めて査定をすると良いでしょう。一度にすべての商品を査定できるお店を選ぶ方が、スムーズな買取を受けることができます。

■保存状態のままで査定を

専用のケースのまま保存していた人は、そのままの状態で査定を受けるようにしましょう。時間が経過しているとそのまま貼り付いてしまい、それを剥がす時に同時にシールを傷つけることも。保存していた状態で査定を受けてください。

■自分で判断をせずにまずは査定依頼

まずできることは自分で判断をせずに、お店に依頼をすることです。そうすることでお金の価値になるものを捨てることも少なくなりますし、状態を守ったまま査定を受けることができるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 ビックリマンシールの買取鑑定は適格か? All Rights Reserved.